毎年恒例、メトロポリタン美術館のルーフトップ特別展示は? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook line twitter

毎年恒例、メトロポリタン美術館のルーフトップ特別展示は?

毎年恒例、メトロポリタン美術館のルーフトップを舞台に1組のアーティストが腕を振るう特別展示。今年はアルゼンチンのアドリアン・ビジャール・ロハスが、歴史的なオブジェや現代の品々を3Dプリンタで復元。

Adrián Villar Rojas The Roof Garden Commission: Adrián Villar Rojas, The Theater of Disappearance Installation view, The Metropolitan Museum of Art, 2017 photo:Jörg Baumann
セントラルパークをバックに白一色の「晩餐会風景」を展開する。

〈メトロポリタン美術館〉

1000 5th Ave., New York
TEL 1 212 535 7710。〜10月29日。10時〜17時30分(金・土〜21時)。無休。入館料25ドル。公式サイト