リクリットさん、鏡張りの茶室を作った理由は? | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

リクリットさん、鏡張りの茶室を作った理由は?

本格的な展覧会『岡山芸術交流 2016』。岡山城に茶室を作ったリクリットさんに聞きました。

『岡山芸術交流』には他にも注目作品が。

荒木悠《利未(レビ)記異聞》。岡山名物、下津井のタコをめぐる物語を追う。
ライアン・ガンダー《編集は高くつくので》。
リアム・ギリック《Development》。ミニゴルフ場で実際に遊べる。

一服して、僕のアートを味わって!

リクリット・ティラヴァーニャ 1961年生まれ。観客にタイカレーを振る舞う、展示室に自分のアパートを再現するといった“作品”で注目を集めている。関係性をテーマとする「リレーショナルアート」の代表的な作家と目される。

『OKAYAMA ART SUMMIT 2016』

アーティスティックディレクターはリアム・ギリック。〜11月27日。岡山市内各所 TEL 086 221 0033。9時〜17時。月曜休。鑑賞料1,800円。公式サイト

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!