〈大田区立龍子記念館〉で『川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション』が開幕。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈大田区立龍子記念館〉で『川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション』が開幕。

現代アートのコレクター・高橋龍太郎のコレクションを、日本画家・川端龍子の作品とともに展示する意欲的な展覧会が開催中です。

天明屋尚《ネオ千手観音》2002年、高橋龍太郎コレクション
川端龍子《十一面観音》1958年、大田区立龍子記念館
趣向を凝らした展示方法にも注目したい。会田の《紐育空爆之図》と川端が戦闘機を大画面に描いた《香炉峰》、鴻池朋子《ラ・プリマヴェーラ》と龍子が金彩のみで草むらを表した《草の実》を並べて展示する。さらに、天明屋尚《ネオ千手観音》と龍子の自宅の一室に納められていた仏像「十一面観音菩薩立像」、山口晃《五武人圖》龍子の武者絵《源義経(ジンギスカン)》との対比など、時代を超えて共鳴し合う、アーティストの創造性を存分に体感できる。

『川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃―』

〈大田区立龍子記念館〉東京都大田区中央4-2-1。2021年9月4日~11月7日。9時~16時30分(入館は閉館の30分前まで)。月曜休、9月20日は開館、翌21日休館。500円。TEL 03 3772 0680。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!