アート・エンタメの最前線が集結。『文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』が開催に。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アート・エンタメの最前線が集結。『文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』が開催に。

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの各部門において、その年の優れた芸術作品を顕彰する『文化庁メディア芸術祭』。今年3月に発表された第24回の受賞作品を公開・展示する『第24回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』が、9月23日より〈日本科学未来館〉ほかにて開催される。

湯浅政明『映像研には手を出すな!』。© Sumito Oowara, Shogakukan / Eizouken Committee
そしてマンガ部門の大賞は、羽海野チカの『3月のライオン』。プロ将棋棋士の高校生を主人公に、登場人物の心理描写を交えながら対局を躍動的に描いた作品だ。
羽海野チカ『3月のライオン』。© Chica Umino/Hakusensha
各部門には大賞のほか、優秀賞、ソーシャル・インパクト賞、新人賞、U-18賞がそれぞれ選ばれていて、それらの作品も全て展示される。

『第24回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』

〈日本科学未来館〉ほか。東京都江東区青海2-3-6。TEL 03 5459 4688。2021年9月23日〜10月3日。10時〜17時。火曜休。サテライト会場として、〈CINEMA Chupki TABATA〉〈パナソニックセンター東京〉〈スパイラルホール〉〈池袋HUMAXシネマズ〉〈分身ロボットカフェDAWN ver.β〉で、上映やトークセッションなど関連イベントを行う。入場無料。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!