京都〈青春画廊〉オープン記念の現代美術展が開催中。 | ページ 3 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京都〈青春画廊〉オープン記念の現代美術展が開催中。

築100年の京町家を再生、現代美術作品に囲まれながらステイできる空間〈青春画廊〉が誕生する。5月1日のグランドオープンに先立ち、オープニング記念のグループ展が開催中だ。

他にも薄久保香、宇治野宗輝、大西伸明、大庭大介、加藤泉、鬼頭健吾、木村友紀、佐々木愛、鈴木ヒラク、武田俊彦、竹村京、ニシジマ・アツシ、増田佳江、南隆雄らの作品が、京町家のあちこちに並ぶ。

建物の1階にはグラフィックデザイナーの柴崎友祐・ひろ子夫妻がディレクターを務めるコーヒースタンドと暮らしの道具店〈Dongree〉が入居。京都各地で焙煎される新鮮なコーヒーと、ハンドメイドのレザークラフトや陶磁器などが揃う。展示期間中も美味しいコーヒーを楽しむことができるという。

宿泊施設は展示会期後の5月1日にオープン予定。宿泊スペースに展示される作品は、購入も可能。また、アーティスト・イン・レジデンスなどの企画も進行中だ。いつも華やかな京都が桜でいっそうきらめく季節、鴨川散歩から少し足を伸ばしてぜひ訪ねてみたい。

青春画廊オープニング記念グループ展『京町家での現代美術展』

〈青春画廊〉 

京都市東山区大和大路通五条上る東入池殿町214-4
。〜4月10日。17時〜21時(土曜・日曜12時〜20時)。300円。問合せ/gallerytheyouth@gmail.com

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます