バンクシー監修、〈ディズマランド〉とはなんだったのか!? 潜入リポート。 | ページ 3 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

バンクシー監修、〈ディズマランド〉とはなんだったのか!? 潜入リポート。

今年のアート界で大きな話題となった、バンクシー監修〈ディズマランド〉を振り返ります。

●園内には無数のアート作品が。

ひと際目立っていたMike Ross作《Big Rig Jig》。製作期間は3か月、工事用のクレーンを使用して作られた。
公園などでよく見かける肖像画…と思ったら全部後ろ姿。Nettie Wakerfield作。
治安の悪そうな街に、ギャングのような格好をした操り人形の舞台。25歳以下の人は上から操ることができた。《fly tip theatre》Paul Insect & Bast作。
錆びた警察車両が泉に沈んでいる《the fountain》。
早速、憂鬱になってきた心を奮い立たせ、園内を一周歩いてみる。あちらこちらに作品らしきものがあり、うっかりすると見過ごしてしまうほど。
移民のボートらしき《the boat pond》。photo_AP/aflo

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます