鈴木康広、目[mé]、evala、津田道子…注目のアーティストが〈Arts Towada〉に集結。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

鈴木康広、目[mé]、evala、津田道子…注目のアーティストが〈Arts Towada〉に集結。

〈十和田市現代美術館〉では〈Arts Towada〉の10周年を記念して、1年間の展覧会『インター + プレイ』を3期に分けて開催。その第1期が4月18日から始まります。

問題行動トリオ《TOYONAKA ART TRIBE ♯2 ノムラとジャレオとサクマの「問題行動ショー」ヨソモノになるための練習曲》 (豊中市立文化芸術センター、大阪、2019年) ※参考作品
ほかにも〈十和田市現代美術館〉では、屋内外で草間彌生、奈良美智、ロン・ミュエクなどのアーティスト33組の作品を常設展示している。大人から子どもまで十和田のまちを散策しながら、新しくも魅力的なアートとのふれあいを楽しめそうだ。

Arts Towada 十周年記念『インター + プレイ』展

〈十和田市現代美術館〉
青森県十和田市西二番町10-9。TEL 0176 20 1127。2020年4月18日〜2021年5月30日(第1期は2020年4月18日〜8月30日)。9時~17時(入場〜16時30分)。月曜(祝日の場合は翌火曜)休。観覧料1,200円。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます