名和晃平も参加を表明! 誰もがアートに関われるアプリ《ArtSticker》が話題です。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

名和晃平も参加を表明! 誰もがアートに関われるアプリ《ArtSticker》が話題です。

彫刻家・名和晃平が新たに参加を表明したアーティスト支援アプリ《ArtSticker》。このアプリでいったい何ができるのか、そしてこれからのアート界をどう変えていくのか!? アプリを開発したスマイルズ代表の遠山正道と名和に、その可能性を聞きました。

遠山正道
日本の実業家。スマイルズ代表。「Soup Stock Tokyo」、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、ネクタイブランド「giraffe」などを展開する。昨年、クリエイティブ集団「PARTY」とともに「The Chain Museum」を設立。
名和晃平
彫刻家。京都造形芸術大学教授。発泡ポリウレタン、ビーズ、シリコーンオイルなど多彩な素材が持つ特性と先端技術をかけ合わせた彫刻制作、空間表現を行う。現在、金沢21世紀美術館で「Foam」が特別展示中(ArtSticker参加作品)。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます