長山智美 デザイン狩人|猪名川霊園礼拝堂・休憩棟 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

長山智美 デザイン狩人|猪名川霊園礼拝堂・休憩棟

建築家、デイヴィッド・チッパーフィールドさまが4年半もの歳月をかけて設計・建築しましたつうプロジェクトのお披露目会に行ってきましたの。

天窓から差し込む光の変化を感じることができます礼拝堂。宗派を問わない純粋な祈りの場ですとか。

終活デザイン

コチラ〈猪名川霊園〉は兵庫県北摂山系の急斜面にございますひな壇状の霊園。このたび完成しました礼拝堂と休憩棟は自然の変化によって違う表情を見せてくださります赤土色のコンクリートでつくられました、まさに「岩の塊」のよな建築。中央を貫く階段のラインを縦軸に配しつつ周囲の山々に見事に溶け込むデザインとなってございます。施設を拝見さしていただきまして感じたコトでございますが、高齢化が進んでます現代日本では今や終活シーンにこそこのよな上質デザインがマストなのかもしれませぬ。祭壇やら霊柩車なんてな従来の伝統的デコにめちゃ違和感感じてましたワタクシにはコチラの洗練されました静謐さに心が洗われるよな心地がいたしました。デザインが生活に根差したモノならば、これからは終の住処にありましてもすてきデザインライフてのを堪能さしていただきたく存じます☆
エントランスゲートをくぐって中に入りますと、頂上の納骨堂に向けてひな壇状の霊園の中央をまっすぐに上がる階段が目に入ります。
休憩棟内のビジターズラウンジ家具など調度品もすべてチッパーフィールドさまのオリジナルデザインですの。
礼拝堂エントランス。
礼拝堂、休憩棟は赤土色のコンクリートでつくられました岩の塊のよな建築ですの。
休憩棟内のビジターズラウンジ家具など調度品もすべてチッパーフィールドさまのオリジナルデザインですの。
礼拝堂エントランス。
礼拝堂、休憩棟は赤土色のコンクリートでつくられました岩の塊のよな建築ですの。

デイヴィッド・チッパーフィールド

〈猪名川霊園 礼拝堂・休憩棟〉

兵庫県南東部にございます猪名川霊園のためにデイヴィッド・チッパーフィールドさまが4年半もの年月をかけて設計建築しました礼拝堂と休憩棟。2017年5月竣工。宗教や人種を超えて誰もが分かち合える「人が祈り、休らう場」としての建築でございます。

兵庫県川辺郡猪名川町清水北谷27
TEL 072 769 0543。水曜休。

長山智美

ながやまともみ インテリアスタイリスト。もはや「シアワセな家庭を築こう」よか「ココで一緒に眠ろう」のほがより心に響くプロポーズかも、と感じてしまいましたの。そのよな洗練の殿方との出会いを期待しております♡