東京・天王洲の倉庫街に、建築模型専門の工房が誕生。

アートの街として注目を集める東京・天王洲の一角に、建築模型制作に特化した施設〈Architecture Model workshop〉がオープンした。

職人の高い技術によって生み出される建築模型。精巧な模型は単なるプレゼンテーションツールという枠を超えて、思わず見入ってしまうほどの高い芸術性が宿っている。〈Architecture Model workshop〉は、それら専門のユニークな工房だ。受注制作や修復、建築模型でおなじみの人型シルエットを販売するほか、来場者の写真を撮影し、オリジナルシルエットプレートの制作も行う。また、ジオラマ模型や有名建築家の写真資料なども展示し、一般の人も楽しめる。

施設内には制作スペースを設け、来場者が建築模型を制作したり、模型修復といった体験もできる。2次元の図面から3次元へ立ち上げる作業は時間を忘れて夢中になれそうだ。

この工房は、天王洲を拠点とする寺田倉庫の本社1階にオープン。近年、ギャラリーの誘致やアーティスト支援などを積極的に行う同社は、天王洲エリアを〈TERRADA ART VILLAGE〉と名付け、アートの発信地・集積地としてさまざまな企画に取り組んでいる。〈Architecture Model workshop〉誕生によって、街とアートの魅力を多面化し、国内外にアピールしていく。

〈Architecture Model Workshop〉

東京都品川区東品川2-6-10
寺田倉庫本社ビル1F。11時〜19時。日曜・月曜・祝日休。公式サイト