クライン ダイサム アーキテクツ設計の〈KOE HOUSE〉。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

クライン ダイサム アーキテクツ設計の〈KOE HOUSE〉。

自由が丘の学園通りにガラス張りの建物が誕生。

ガラス窓が並ぶ外観。
この〈KOE HOUSE〉を設計したのは、蔦屋書店などでおなじみのクライン ダイサム アーキテクツ。「家のようにくつろげる場所」をテーマに木を多用した店内には、アパレルからエコフレンドリーな雑貨やボディケアアイテムまで暮らしにまつわるプロダクトが並ぶ。
1階には有機野菜中心のサラダやミックスドリンクを提供する〈KOE green〉も。
地下1階、地上3階建て。

〈KOE HOUSE〉

東京都目黒区自由が丘2-9-19
TEL 03 5726 9117。11時〜20時(1階〜22時。土・日・祝10時〜)。