【東京・桜新町】サザエさんの町を彩る新名所 〈長谷川町子記念館〉。|甲斐みのりの建築半日散歩 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【東京・桜新町】サザエさんの町を彩る新名所 〈長谷川町子記念館〉。|甲斐みのりの建築半日散歩

世田谷区の桜新町は、昭和の時代を代表する漫画『サザエさん』の作者・長谷川町子が暮らし、物語の舞台にもなった町。「サザエさん通り」と名付けられた商店街を抜けて、昭和の時代から愛される〈長谷川町子美術館〉の向かい側にオープンしたばかりの〈長谷川町子記念館〉を訪れ、チャーミングな女性漫画家の世界に浸った。

●『サザエさん』の舞台、桜新町をぶらぶら歩く。

「サザエさん通り」こと桜新町商店街には、昔ながらのパン屋さんや文房具屋さんが。
サザエさん通りにある郵便局の前のポストにも、『サザエさん』の絵。
桜新町駅前の「三井住友銀行」。外壁には、長谷川町子記念館と同じくスクラッチタイルが使用されている。
〈長谷川町子記念館〉と〈長谷川町子美術館〉でゆっくり時間を過ごしたあとは、『サザエさん』の舞台となった桜新町の、「サザエさん通り」をぶらぶらと。いろいろな店のディスプレイや、道ばたのポストや看板、視界のあちらこちらにサザエさんのキャラクターが見つかり、散歩の時間がひたすら楽しい。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!