新橋駅前の知られざる、パラダイスな建築とは? | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

新橋駅前の知られざる、パラダイスな建築とは?

『カーサ ブルータス』2020年11月号より

新橋駅前ビルとニュー新橋ビルに迫る新刊『新橋パラダイス』。著者の村岡俊也に、オススメの名店と共にその魅力を聞きました。

『新橋パラダイス 駅前名物ビル残日録』/村岡俊也

喫茶店やスナックから流しのギター弾きまで、新橋駅前ビルとニュー新橋ビルのお店や人々への緻密な取材を通し、両ビルの歴史と魅力を伝える。文藝春秋/1,600円。

村岡俊也

1978年生まれ。『BRUTUS』や『翼の王国』などの雑誌を中心に、ライターとして活躍。著書に、『熊を彫る人』(小学館)など。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます