前川國男設計〈福岡市美術館〉がリニューアルオープン! | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

前川國男設計〈福岡市美術館〉がリニューアルオープン!

2016年より休館していた〈福岡市美術館〉が、改装を経てついにリニューアルオープン。ニッポンのモダニズム建築の父とも言うべき前川國男の意匠を引き継ぎながら、新たな入り口を増設するといった大胆な変貌を遂げています。

・新設&改修を行った、カフェ、レストラン、展示室。

1階の西側新エントランスの横に新設されたカフェ〈アクアム〉。窓際の席からは、大濠公園の池が望める。2階のレストラン〈プルヌス〉とともに、〈ホテルニューオータニ博多〉が運営する。
2階のレストラン〈プルヌス〉。
コレクション展示室の一室、「東光院仏教美術室」。仏教美術のコレクション品を展示。寺院の山門をイメージしており、両側に《金剛力士像》を設置。また、中央には重要文化財の《薬師如来立像》、その周りに《十二神将》を配し、360度から仏像群を鑑賞できるように。photo_SS Co., Ltd. Shinichiro Ueda
コレクション展示室の一室、「近現代美術室A」。近現代アートのコレクション品を展示。グレーの色調の床・壁面のもと、落ち着いた雰囲気で鑑賞できる。photo_SS Co., Ltd. Shinichiro Ueda
「特別展示室」。可動壁をどのように設置しても、部屋全体を均一に照らすことができるよう設計されている。photo_SS Co., Ltd. Shinichiro Ueda
1階の西側新エントランスの横に新設されたカフェ〈アクアム〉。窓際の席からは、大濠公園の池が望める。2階のレストラン〈プルヌス〉とともに、〈ホテルニューオータニ博多〉が運営する。
2階のレストラン〈プルヌス〉。
コレクション展示室の一室、「東光院仏教美術室」。仏教美術のコレクション品を展示。寺院の山門をイメージしており、両側に《金剛力士像》を設置。また、中央には重要文化財の《薬師如来立像》、その周りに《十二神将》を配し、360度から仏像群を鑑賞できるように。photo_SS Co., Ltd. Shinichiro Ueda
コレクション展示室の一室、「近現代美術室A」。近現代アートのコレクション品を展示。グレーの色調の床・壁面のもと、落ち着いた雰囲気で鑑賞できる。photo_SS Co., Ltd. Shinichiro Ueda
「特別展示室」。可動壁をどのように設置しても、部屋全体を均一に照らすことができるよう設計されている。photo_SS Co., Ltd. Shinichiro Ueda
表層的なデザインを追い求めるのではなく、何のための建築で、それによっていかに人々の生活を支えることができるかを問い続けた前川。開館から40年が経ち、大幅なリニューアルを経てもなお普遍的な魅力を放つ、建築の意匠を体感してほしい。

〈福岡市美術館〉

福岡市中央区大濠公園1-6 TEL 092 714 6051。9時30分〜17時30分。7〜10月の金・土曜は〜20時。月曜休(月曜が祝日・振替休日の場合は、そのあとの最初の平日休)。入館は閉館の30分前まで。現在は、リニューアルオープン記念展「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE: Flower Power」を開催中。〜5月26日。