奈良

034 大和文華館

The Museum Yamato Bunkakan (1960)

奈良県奈良市学園南1-11-6
google maps
0742-45-0544
10時〜17時。月曜休。入館料620円。
1960年開館。設計:吉田五十八。近代数寄屋の祖とされる吉田五十八が、コンクリートで日本的空間を目指した代表作のひとつ。蛙股池に面した自然豊かな〈文華苑〉の中にあり、小高い丘を登った先に、城郭風のなまこ壁や虫籠窓をあしらった外観が姿を現す。この意匠は、美術館の収蔵品・国宝《松浦屏風》の背景となる桃山文化からイメージを広げたもの。なまこ壁は青いタイル張りでモダンにアレンジされている。展示室は竹林の揺れる中庭を囲う正方形の空間。高円山を望むテラスを設けるなど、美術鑑賞の合間に自然を眺めてリラックスできる工夫がある。収蔵品は日本、中国、朝鮮を中心に、国宝4件、重要文化財31件を含む約2,000件。2010年の改装工事では展示ケースや照明を更新。外壁も塗り直し、竣工当時の鮮やかな姿が戻った。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。