京のおやつと箸休め | 竹糖餅。

割烹でも居酒屋でも京都では味みやげが欠かせない。ちりめん山椒や鯖寿司が定番だが、辛党にも人気の和菓子をご紹介。

上/好みできなこや黒蜜をかけてもよく、店では食後にいただくことができる。555円。左/ひと口大にカットした餅10個入り。1箱1,650円(税込)。前日までに要予約。賞味期間3日間。

京都は、お店の味を持ち帰りたいお客のためにちりめん山椒や鯖寿司などの味みやげを用意している料理屋が多い。季節限定や数量限定といった稀少なものもあって、これを楽しみにするお客もいるほどだ。お店によってはオリジナルの味にこだわるところもあり、〈美碧〉の「竹糖餅」もそのひとつ。食事を楽しんだ後にちょこっとつまめるデザートを、と考えられたのが始まりで、持ち帰りや取り寄せも可能だ。

一見わらび餅のようだが、タピオカを使っているので冷やしてもかたくならず、和三盆の上品な甘みでもっちりとした食感。ニッキのほのかな香りがあり、お酒を飲んだ後の口直しにもなる。京みやげとしても喜ばれる大人のおやつだ。

みどり

一品料理を充実させる、地元客御用達の和食と和酒の店。●

京都市下京区寺町通仏光寺下ル恵比須之町528えびすテラス2F
TEL 075 343 5345。12時〜13時30分、18時〜23時LO。水曜・第4火曜休。公式サイト