京のおやつと箸休め | 柚子あんみつ。

京都屈指の風光明媚な地、嵐山にお目見えしたリゾートホテルのカフェ。山紫水明の絶景を前にオリジナルあんみつが楽しめる。

保津峡の北に位置する水尾の柚子をシロップや寒天に使った「柚子あんみつ」は後味よく、甘さ控えめ。1,200円。

平安遷都以来、貴族の別荘地や避暑地として栄えた嵐山。今や国内外からの来客で賑わう観光地だが、こちらは知る人ぞ知る眺望よし建物よしのカフェ。3月にオープンした〈翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都〉にあり、保津川越しに嵐山の自然を一望。明治期に建てられた庵だった歴史的建造物を改装し、空間と同じく、和洋を融合させたスイーツと軽食を提供している。

八橋に見立てた湯葉の焼き菓子や白あんを添え、練乳をかけた「柚子あんみつ」は見た目も味も上品にしてどこか雅。蜜の代わりに柚子の発祥地といわれる水尾の柚子シロップを添え、穏やかな酸味もあって味わい爽やか。テラス席に座ればより絶景が近づき、ラグジュアリー感はさらに増す。

別荘の離れとして1910年に建てられた旧〈八賞軒〉を再生。

〈茶寮 八翠〉

さりょう はっすい 絶景が眼前に広がるカフェ。

京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12
 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 TEL 075 872 0101。11時〜17時(季節により異なる)。無休。公式サイト