「ギンザ・イルミネーション ヒカリミチ」が昼と夜の銀座を演出!

今年も銀座のイルミネーション「ギンザ・イルミネーション ヒカリミチ」がスタート! 2017年1月9日まで、“光の庭園”をテーマにしたアーティスティックなイルミネーションが彩っている。

“光の庭園”をテーマに展開される今年は、光のアーティストとして国際的に活躍しているフランスのクリエーションスタジオ〈PITAYA(ピタヤ)〉を起用。“昼のギンザ”、“夜のギンザ”と、異なる2つの表情を楽しむことができる。

銀座・中央通りには、“花と樹”をモチーフにしたエレガントなイルミネーション・オブジェを16個設置。太陽光にも様々な色に反射するホログラフィック素材を使用しているため、日中でもきらびやかな光彩を放つ。さらに初めての試みとして32本の街路灯にバスケット状のイルミネーションを吊り下げ、暖色系の光で頭上から沿道を照らす。

晴海通りでは、中央通りと同じシャンパンゴールドのLEDをガードレールと街路灯に巻きつけ、銀座らしい上質な世界観を演出。またイルミネーション期間中は、銀座通り・晴海通りにショップを構える参加店舗に、東北復興支援の「ヒカリミチ・チャリティ募金箱」を設置している。

GINZA ILLUMINATION 2016 ヒカリミチ~光の庭園~

東京都中央区銀座1〜8丁目の中央通り沿い、数寄屋橋交差点〜銀座4丁目交差点の晴海通り沿い。~2017年1月9日。15時~24時点灯。公式サイト