「バウハウス」の理念を継承した、ウルム造形大学を振り返る。

「バウハウス」の理念を継承し、ドイツのウルムで1953年に創立したウルム造形大学。創立者の一人オトル・アイヒャーや初代校長のマックス・ビルの指導の下、機能的な造形美を追求。〈ルフトハンザ〉のグラフィックや〈ブラウン〉製品の共同開発など現代のデザイン教育の基礎を築いた様子を学生の作品や製品化されたものなどを通して振り返る。

〈レイヴン・ロウ〉

56 Artillery Lane London E1 7LS
TEL 44 20 7377 4300。〜12月18日。11時〜18時。月曜・火曜休。入場無料。