ilove.cat:研究者・齋藤慈子☓おから—賢い猫の心理を知る

比較認知科学、発達心理学を専門とした研究を行っている、武蔵野大学教育学部児童教育学科の講師・齋藤慈子さん。ilove.catでは以前、「猫は飼い主と他人の声を区別しているのか」という、猫の研究にまつわる取材をさせていただきました。今回、齋藤さんの愛猫・おからさんが登場。クールな視線のおからさんと、齋藤さんの関係性について伺いました。

猫と暮らしたいから結婚した!?

Q おからという名前はどこから?

保護猫として譲り受けた時、おからの猫砂を使っていて、そこから名づけました。ずっと猫を飼いたいなと思っていて、里親募集をしている知り合いに子猫がいるよと聞いて見に行ったんです。6か月くらいでした。しっぽの先が白くなっていて、そこが気に入って決めました。

Q 斉藤さんは、幼い頃から猫好きだったのですか?

中学生くらいの時から、多い時は8匹くらい飼っていて、延べで23匹くらいは一緒に暮らしていました。実は、兄は犬が好きで、一度飼ったことがあったのですが、すぐに病気で亡くなってしまったんです。だからずっと猫と一緒でした。何匹もいると猫によって性格が全然違うんだなということを学びました。