ilove.cat:hal・後藤由紀子☓たま—孫のように愛されて

静岡県沼津市にある雑貨屋「hal」のオーナー、後藤由紀子さんは、10歳になる愛猫・たまさんと暮らしています。何よりも家族を大切にするという後藤さんは、ふたりの子どもと同じように、たまを可愛がっています。まるで歌川国芳の浮世絵にでてくるような迫力ある姿とは裏腹に、人懐っこい性格のたまさんを取材しました。

孫のような存在感

Q たまさんとの出会いは?

「hal」と同じ通りに、40年くらい昔からやっている喫茶店があって、そこではいつも近所の野良猫の子どもが産まれると、里親探しをするんです。いつもは産まれてすぐ里親さんがみつかるんですけど、その時は2か月たってもまだ子猫が残っていると聞いて。見てしまったら絶対に断れないから、誘われても頑なに行かなかったんですけど、どうしてもって言われて見に行ったら、すぐ膝に乗って寝てしまって。もう、可愛くて可愛くて……。旦那さんにすぐ連絡して、その場で飼うことに決めました。

Q どんな性格ですか?

たまが来た時、子どもたちは小学生でした。たま自身は、子どもたちよりも自分が1番上だと思っていたようです。気まぐれに、子どもたちにちょっかいをだしていました。いまは子どもたちも大きくなり育児が一段落したので、完全にたまは赤ちゃんに戻っています(笑)。