Good TOOLS For Me|愛用のフラワーベースを教えてください。

毎回3人のゲストに愛用の日用品を教えてもらうコーナー。今回は秋の花を飾りたくなるフラワーベースです。

ヴィンテージのボトル。

かれこれ10年近く集めているヴィンテージボトル。こんなふうに窓際にラフに並べたりします。見つけてくるのはアメリカが多いですね。

昔からヴィンテージのボトルを集めるのが好きで、知らぬ間にたくさん集まっていました。新しいものももちろん良いのですが、古いガラスは新しいものと違って、その色合い、表情に独特な美しさを感じます。複数のボトルを並べることで、華やかさも落ち着きも演出できるのも魅力です。仕事として植物に触れるようになってからは、自然と自分なりに花器と植物の相性を考えるようになってきて、表情や趣を感じられるヴィンテージのボトルを並べて、遊びのあるスタイリングを楽しむようになりました。

今回はインドアプランツの葉を生けました。買ってきた植物を生けるよりも、育てている植物の葉や花をカットして生けることが多いです。いろいろな色の葉だけを生けても、カラフルな花を生けても、肩肘の張らない心地良い仕上がりになると思います。複数あれば部屋の中の至るところに散らして、友人を招いたときにもちょっとしたパーティー気分になれますし、ボトルを置く場所にも変化をつけてインテリアを楽しめるので重宝しています。

川本 諭

かわもとさとし 〈GREEN FINGERS〉ディレクター。プラントアーティスト。10月に横浜ビブレ〈GREEN FINGERS MARKET〉がオープン。11月18日に新著も刊行。