Good TOOLS For Me|愛用の手ぬぐいを教えてください。

毎回、3人のクリエイターに愛用の日用品を聞くコーナー。今回のテーマは、手ぬぐいです。

〈かまわぬ〉の手ぬぐい。

アイロン不要、切りっぱなし、すぐ乾く。もちろん撮影だからといって何も整えていません。引き出しから出したままの素の姿。

はっきりしたデザインと色の組み合わせ、伝統的でモダンでもある、その上安価で丈夫。無目的に生地だの、紙だの買い込んでしまう悪癖がありますが、使い道が明確で材料所有欲さえも満たしてくれる手ぬぐいは、なんて素晴らしい!

何年か前にパリでケータリングをしたとき、お客さんの目の前で押し寿司をカットして出すことになり、迷わずお気に入りのこの手ぬぐいを持参しました。濡らしてまな板の横に置き、米粒を拭き取って寿司を切りやすくするためのもので、パーティーが終わるころには、役割を果たして米粒だらけになった手ぬぐい。あろうことか、フランス人スタッフがゴミと間違って捨ててしまった! 拙い英語で聞いて回ったけど、結局取り戻すことはできず、無念の帰国……。その後しばらくたって、仕事で来日したフランス人の知人がそのことを覚えていて、同じ柄の手ぬぐいを日本で買ってプレゼントしてくれたのでした。だからこれは2代目。何回も洗濯してだいぶ色も褪せたけど、特別な思い出の一枚です。

遠藤順子(えんどうじゅんこ)

クリエイター。料理創作ユニット〈Goma〉を経て、2012年より〈unpeu〉としてソロ活動をスタート。シーンに合わせた小物やフードを制作する。公式サイト