長山智美 デザイン狩人|燕三条 工場の祭典

秋日和真っただ中の10月1日〜4日、今年で3年目になります『燕三条 工場の祭典』なるご当地フェスティバルが開催されるそでございます。

オトナにも工場見学☆

こちら燕三条にあります企業のリアル作業場68か所を一般に開放。工場で働く方々と触れ合い、モノ作りの現場を見学体験できちゃいますつうお子さまにもオトナにも嬉しい、本気度100%の社会科系イベントでございます。そこで今回狩人では、お出かけ前の準備等にお役立ていただくべく、参加企業各社さまの製品を事前リサーチ。えりすぐりの個性派プロダクトをピックアップしてみましたの。

諏訪田製作所
世界に誇る爪切りブランドとして名高いメーカーの栗むき専用おツール《栗くり坊主》。林檎の皮をむくよに鬼皮と渋皮がつながって切れますとか。ニッチさゆえに欲し☆ 2,500円(TEL 0256 45 6111)。

永塚製作所
先端が特殊形状のシリコン樹脂でできてますゆえ薄い紙やら濡れた重量物なんてのもラクラクつまめちゃいますつうユニバーサルなゴミ拾いトング《マジップ》。1,200円(TEL 0256 38 8275)。

イケダ
ゴーゴーカレーなどの店舗や海上自衛隊にも出荷されてます、美味しさ10倍増しつうウワサのカレー皿。1枚のステンレス板をプレスし深い形状を生み出してますとか。1,400円(TEL 0256 62 6766)。